新しいレンジフードに切り替えよう!

>

便利なレンジフード

パナソニックのレンジフード

家電製品でおなじみのパナソニックのレンジフードは、サッとフード全体の汚れが取れる有機親水コーティング仕様になっているのが特徴です!さらにファン部分も簡単に拭くだけで汚れが落ちるフッ素加工になってます。
そして各パーツもワンタッチで外せることから、複雑な外し方は一切なし!

そんなパナソニックのレンジフードにはエコナビ運転機能がついており、コンロ上の温度を検知して自動的に換気風量を調節できます。また使うたびにファンが油を勝手に落としていくため、10年間もファンの掃除が不要になることも…そしてその油はラクウォッシュプレートが受け止めているため、年に1回は洗いましょう。

ちなみにパナソニックのレンジフードは、単品では販売していないので要注意です。

クリナップの「洗エールレンジフード」

次に紹介するのは、クリナップ社が出している「洗エールレンジフード」
今までは多くの人がレンジフードの掃除に多くの時間や大量の水を使って、フィルターなどを洗ってきたと思います。
しかしクリナップのレンジフードは、自動洗浄機能を付け加えているので節水や節電に大活躍しているのです。掃除の仕方はとっても楽で、給湯トレイにお湯を入れてセットしボタンを押すだけ!自動的にフィルターとファンが洗浄されるので、パーツを外しての掃除が一切ありません。

あとインテリア性の高いデザインも採用しているので、キッチンやリビングと調和もとれているようです。そのためか「グッドデザイン賞」を取るぐらいなので、まさにクリナップ自慢の製品とも言えましょう。


この記事をシェアする