新しいレンジフードに切り替えよう!

>

レンジフードを掃除しよう!

用意するものとやり方(フィルターの場合)

「用意するものはこちら」

ゴム手袋
新聞紙
重曹とスプレーボトル(おすすめ!)
雑巾(できれば2枚)
ゴミ袋
サランラップ
リンス(コンディショナー)

他には食器を洗ったりするスポンジや古い歯ブラシを使うといいかもしれませんね。あと掃除を始める前に重曹スプレーを作りましょう。作り方はいたって簡単で、スプレーボトルの中にぬるま湯と重曹を入れて作るだけです。

まずはコンロの上に新聞紙を敷き、フィルターを外します。この時外したフィルターはラップを広げているところに置きましょう。次に重曹スプレーを両面全体に吹きかけ、ラップで包みます。そのまま30分ほど待ち、油汚れと重曹を馴染ませておきます。もし中々落ちない時には歯ブラシなどで優しくこすります。
最後にお湯で汚れを水洗いしてから、タオルで拭き取りしっかりと乾かしましょう。

フードと壁も掃除しよう!

まずは「フード」のお掃除の仕方から。
軽く拭くだけでは取れない汚れがある場合は、食器を洗うスポンジに重曹スプレーをかけて、気になるところに塗りつけておきます。こちらもフィルターと同じくラップを使い、上に貼ってしばらく放置します。
ちなみにコーティングする際には、新しい布巾にリンスを染み込ませてから、レンジフードと換気扇の表面に薄く伸ばして拭きましょう。こうすることで静電気を防止やホコリなどがつきにくくなるのです。

最後に「壁」の掃除です。
ここでも重曹の出番です。垂れた跡が残ってしまうので下から上へスプレーをかけつつ、ラップを貼り付けてしばらく待ちます。その後ラップを外し、濡れ雑巾で汚れを拭き取って終了です。
特に重曹は汚れを落としやすいので、一度試してみてくださいね!


この記事をシェアする