新しいレンジフードに切り替えよう!

レンジフードを交換する時期とその相場とは?

レンジフードとはコンロ上についている「ファン」と「カバー」が一つになった設備のことです。主にフードと呼ばれているカバー部分がコンロを覆っていることにより、調理中に発生した煙や臭いを常に排出してくれるので料理がより楽しくなることでしょう。
しかしそんなレンジフードは様々な形があり、機能もそれぞれ異なっていることをご存知でしょうか?基本となる形状は以下の3つになります。

「ブーツ型」は、お手軽な価格で購入できるのが特徴です。またシンプルなスタンダート型とも言われ、ありとあらゆるキッチンに取り付けられることが多いです。

「スリム型」は、汚れがつきにくく、掃除が楽なのが良いところです。さらに人気度の高いデザインも多く採用しているので、インテリア性が強めなのもポイントです。

「フラット型」は滅多に見かけない形状ですが、薄型なのが特徴です。主に天井高が低いキッチンに取り付けられることが多いと思います。

またレンジフードを設置するには消防法の法律があるので、自分で自由に取り付けられるわけではないのです。まず下に設置しているコンロ以上の横幅がなくてはいけませんし、高さも80cmから100cm以内と細かな規定が決められているのが一般的です。


そしてレンジフードは故障など見落としがちなキッチン設備です。何やら怪しいな…と思ったら交換時期かもしれません。もしレンジフードについて、不具合や悩みがある場合は業者と一度相談してみてください。

おすすめリンク

柏のリフォームを頼むなら

柏でリフォームを考えている貴方に、近年人気を集めている業者やその魅力をご紹介します。